<< mlb 監督推薦 | main | 中山美穂 ウィキペディア >>

スポンサーサイト

  • 2008.02.17 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


地方法務局

生活保護法第29条による調査について
生活保護法第29条による調査について私はある会社の総務に勤めています。市町村の福祉事務所から「生活保護法第29条による調査について」と題する照会文書がときどき送られてきます。基本的に、回答はしないようにと上司から言われているので、その都度、面倒な社内事務をしたうえで「回答できません」とした回答文書を市町村に返送しています。どうして、公けの機関からの照会を無碍に断るのか、勇気を出して上司に聞いたところ、「生活保護法第29条は、『資産及び収入の状況につき、官公署に調査を嘱託し、又は銀行、信託会社、要保護者若しくはその扶養義務者の雇主その他の関係人に、報告を求めることができる。』となっている。うちの会社の扱う情報は、資産・収入に関する情報ではないから、この条文を根拠にすること自体が間違っているんだ。それに、『できる規定』だから応じる義務はない!」と教えてくれました。しかし、本当にいいのでしょうか?市役所や町村役場も行政ですし、間違ったことをするとは思えないのですが・・・長くなってしまいましたが、質問の要旨は、生活保護法第29条による調査権限はどの程度まで及ぶか?ということです。よろしくお願いします。(続きを読む)



まずは横浜市法務局へ
横浜に到着してまず向かったのが横浜市法務局!会社の登記簿謄本と印鑑証明を取りに行ってきました。桜木町の駅をてくてく歩いて法務局へ行ったのですが、見...(続きを読む)



札幌市議の費用弁償 改革ク受け取り拒否へ 市選管は「公選法に抵触」(06/27 14:11)
北海道新聞
議会事務局は、拒否された費用弁償は札幌法務局に供託する方向で検討している。 道外では横浜、名古屋市議会などで費用弁償の受け取り拒否の事例がある。各市選管とも「受け取り拒否は公選法に触れる可能性がある」と指摘したが、無所属の議員個人や小会派が拒否を ...(続きを読む)




スポンサーサイト

  • 2008.02.17 Sunday
  • -
  • 07:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM